主な活動


2019・1月2019・2月2019・3月4月
新年会 ・時計の金属素材を調べました(中山正大)
・BULLETIN紹介 (和田敬史)
・コレクション紹介 (大杉 茂副会長)
コレクションテーマ;複雑時計
・宗教史と時計の歴史 (和田敬史)
・水時計1、漏刻の原理と実際 (佐々木勝浩副会長)
・BULLETIN紹介(秋本久志)
コレクションテーマ;文字盤が美しいクロック、懐中時計、腕時計など
5月6月7月8月
9月10月2018・11月2018・12月
・巻き上げヒゲの注意点について (國生政義)
・BULLETIN紹介(脇田会長)
コレクションテーマ;珍しい和時計、自作の工具いろいろ他
フリーマーケット
・歴史から見た懐中時計の変遷 (秋本久志)
・時計用自動部品洗浄機等装置の故障と対応について (加藤浩巳)
・小説に描かれた時計たち (熊井幸子)
コレクションテーマ;彫刻がすてきなクロック,懐中時計他
フリーマーケット(会員による)
月例会 小中学生時計教室 研修旅行
旋盤教室 愛好家の集い 新年会・忘年会

月例会タイトル


[会員のみ・ゲスト参加有
毎月第4日曜日(例外あり)に東京都江東区にて月例会を行っています。時計および工具などの関連するコレクションの展示や紹介、会員による講演や時計教室をおこない、お互いの知識や技術の向上を目指しています。毎回50人規模の会員が集まり、中には時計職人を目指している学生さんもいます。
会員のみ対象の月例会ですが、見学(ゲスト参加)することもできます。お気軽にお越しください。
ゲスト参加についてはこちら

開催日 毎月第4日曜日(例外あり)
時間 13:00〜17:00
場所 東大島文化センター
総合区民文化センター
豊洲文化センター など
月例会イメージ

旋盤教室タイトル


[会員のみ]
月例会に組み込まれている教室です。
多くの時計雑誌やテレビなどで紹介されている、加藤實名誉会長によるこの教室は、大変人気があります。天真を削っていく過程で大切なことやコツなど、実際に自分の手を使い体感、体験することができます。
詳しくはこちら

旋盤教室イメージ

小中学生時計教室タイトル


[小中学生対象]
時の記念日の特別企画として、毎年「小中学生時計教室」を行っています。江東区周辺の小中学生約20名の参加があり、講師も会員の参加で行われます。
詳しくはこちら

小中学生時計教室イメージ

古時計愛好家の集いタイトル


[参加自由]
6月10日の時の記念日にちなんだ特別例会となり、一般の方も自由に参加することができます。(※参加費が必要です)

開催日 6月10日周辺(決定時に告知)
時間 10:00〜17:00
場所・参加費 決定時に告知
愛好家の集いイメージ

研修旅行タイトル


[会員のみ]
日本時計研究会様と合同で研修旅行をします。
1泊2日で時計メーカーの工場や時計博物館などを中心に見学し、会の枠を越えた会員同士の親睦を深め、その後の技術・知識向上に活かします。

旅行イメージ

新年会・忘年会タイトル


[会員のみ]
毎年1月に、神田駿河台の山の上ホテルにて新年会を行っています。時計にちなんだものを各自もちよって行うプレゼント交換は、時計の話題をさらに盛り上げてくれます。

新年会イメージ

ページトップへ

ⓒ NAWCC 108,CENTRAL TOKYO All rights Reserved.